2011年07月15日

暑い夏の夜にハンモックは快適

数年前に、ebayで買ったハンモック。

タイで作られたハンモックで、値段も19ドルだった。

買って直ぐに寝ようとしたて2回ほど試してみたが、窮屈で寝られなかった。

そのまま、放っておいたものを再び出してきて、もう一度試してみた。

何度も、ハンモックの中で最適のポジションをさがす。

以前、窮屈と感じたのは、ハンモックは体を包み込むようになるため、どしても両肩への圧迫が感じられて、それが違和感となって寝られなかったのだ。

もうひとつは試した季節が春だったため、そとの気温が低くて背中が寒く感じたのも、寝られなかった原因のようだ。

この両肩への圧迫感を減らすには、ハンモックにスプレッダーをかまして、平になるようにするのが一番だ。

ビーチなどでよく見る、アミでできたハンモックに木の横棒が2本あるやつだ。


私が買ったのは、キャンプ用のハンモックで、モスキートネットがついてるもの。

重量も850g。

ハンモックの布の大きさは、240cm×120cm。

それを両端でロープで縛って、木に吊るすようになっている。


DSC00231.JPG

今回は、何度もハンモックの中でポジショニングをしてみた。

両肩への圧迫を回避するには、両手を挙げてしまうことが一番楽なようだ。

これで試してみると、なんとぐっすり眠れた。

今回は夏なので、背中の冷えは涼しく感じられて、気持ちがいい。

それに朝起きてみると、熟睡したという満足感がある。

体からも疲れが消えている感じだ。

足のポジションが若干持ち上がるために、足のむくみがとれたのか足も軽く感じる。

今日で、2週間目くらいだが、夏は毎日ハンモックで寝ることになりそうだ。
 
にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
にほんブログ村


posted by トラ吉 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンモック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。